本日の給食

 

お知らせ

 学校情報化優良校に認定されました
  
   
 

ICT活用教育推進室

ICT活用教育推進室
 

学校情報

日野市立日野第四学校
〒191-0065
日野市旭が丘2丁目42番地
TEL:042-583-3905
FAX:042-583-3915
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
QRコード
 

カウンタ

COUNTER65593

検索

たいさんぼく

四中ブログ >> 記事詳細

2016/09/20

今日の四中

| by:teacher1
 本日5・6校時,第1学年の総合的な学習の時間において,2学期のテーマ「ともにあゆむ」に基づいて,「アイマスク体験」「車椅子体験」を行いました。今年度は介助者にスポットを当てて,「介助者の視点に立った自分の役割」をねらいとして実施しました。
 あいにくの雨だったため校舎内での体験活動となりました。アイマスク体験では,数cmの段差や階段でこまめに介助者が声かけを行っていましたが,なかなかうまくガイドができず介助の難しさを感じることができました。車椅子体験でも,段差の上げ下げの体験を通して多くを学ぶことができました。
 今回学んだことを知識だけで終わらせるのではなく,日常の生活の中にも生かしてほしいと思います。本プログラムにご協力いただいたやまばとの皆様,保護者の皆様,ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
アイマスク体験 事前ガイダンス
やまばとの方の説明
白杖の役割についての説明
1)アイマスク体験事前ガイダンスのようすです。生徒は真剣そのものです。2)やまばとの方から白杖についての説明をいただきました。3)白杖には周囲の状況を知るだけではなく,いくつかの役割があることが分かりました。
白杖
アイマスク体験(スタート)
アイマスク体験(廊下通行時)
4)やまばとより,たくさんの白杖をお借りしました。5)アイマスク体験のスタートのようすです。介助の人もどう声かけしていいか戸惑っています。6)だんだん慣れてきて,パートナーとの意思の疎通の仕方が分かってきました。
アイマスク体験(階段通行時)
車椅子体験
まとめのようす
7)「階段を上ります」の声かけに,安心して階段を上ることができました。8)車椅子体験は見ているだけでは簡単そうでも,実際やってみると少しコツがいりました。9)学んだことをまとめています。体験前と体験後で考え方が大きく変わったようです。

16:34